脱毛クリームを使用する前の注意点

長時間、脱毛クリームを特定の箇所に塗ったままにしておかないこと。

 

生まれつきお肌の弱い人は特に気をつけてください。炎症を引き起こしたり、ただれてしまったりします。
そのため、長い時間に渡って脱毛クリーム(除毛剤なども込み)を
ワキであればワキに塗ったまま何時間も放置しないようにしてください。

 

少なからずお肌に負担がかかるので、使用後は保湿しましょう。

 

除毛クリームなどは、多かれ少なかれ肌にダメージを与える化学製品です。
ですので、使用後はお肌がさらに傷つかないようにしてください。
例として、保湿クリームなどを塗ること。水分を保つようにしましょう。

 

お顔に使用するのは危険なので避けましょう。

 

お顔だけでなく、デリケートな部分への塗布はやめておきましょう。
商品のパッケージにも記述してあるかもしれませんが、危険です。
購入後にしっかりと確認して、安全にお使いください。
また、中には顔にも使用できる脱毛クリームもあるようなので、そちらを探しましょう。

 

必ず使用前にパッチテストを行いましょう。

 

結構多くの方が知っていてもスルーしてしまうのがこのパッチテスト。
染髪剤などのように、除毛クリームにも試験のようなものがあります。
人の体質によっては商品と合わない場合があり、場合によっては大事になることもあります。

 

ですので、面倒だとは思いますが、
使用前に脱毛クリームのパッチテストは必ずするように心がけてください。

 

肌の抵抗感が弱まっている時期には利用しないほうがいいです。

 

女性の場合は、生理周期などによってお肌が敏感になる時期がありますよね。
そういったときは使用を控えてください。
お肌が敏感になっているときに利用すると、脱毛クリームのせいで肌が被れてしまったりします。

相性次第レジーナトリートメントリムーバー

元AKBの方が愛用しているということで話題になっていたレジーナトリートメントリムーバーはもともとそんなに毛が濃くないという方からの評判は良いようです。
除毛クリーム特有の匂いは少なく、最近の除毛クリームらしく5分から10分程度割ときれいになるということで長い時間ずっと待っている必要もありません。
クリームそのものはすこし緩めで塗る部位によっては液だれしてしまう場合もあるようですがその分塗りやすいと好評です。

 

 

やはり個人差があり、もともと毛が濃い目だという方に関しては若干毛の根元が残りかみそり処理したときのような状態になってしまう場合もあるようです。
しかし、カミソリ処理した後のようなチクチクとした肌触りではなく肌そのものはつるつるの仕上がりなるようなので触り心地や肌のことを心配している方にとっては良い除毛クリームなのではないでしょうか。
もともと薄いという方なら匂いも少なく肌もつるつるになるのでもっていこいですね。

 

 

レジーナトリートメントリムーバーの最大のポイントは除毛したあとの毛穴の中をブロックすることで次にまた毛が生えてくる速度を遅くしてくれるという点です。

毛が生えてくる毛母細胞に直接作用するので除毛後もケアしてくれている状態になり、相性が良い方なら除毛前よりも毛が生えにくくなるのです。
また、美容成分に力をいれているため黒ずみを薄くしたり、肌のキメを整えるなどの作用もあるとされています。

 

 

カミソリやシェーバーを使っているとどうしても余計に角質を除去してしまい、ムダ毛が一時処理できたとしてもその後のケアが大変になってしまいます。
カミソリやシェーバーで処理をした後に必ずボディクリームやローションを塗って保湿をする必要があり、それだけ手間をかけても翌日や早い方ならその日のうちにまたチクチクとした毛が生えてきてしまいます。
レジーナトリートメントリムーバーはそういった肌への不満をカバーしてくれる除毛クリームなのです。

 

 

余計に角質を除去してしまうことなく、根元からムダ毛へ作用してスルッと抜き肌のキメも整えまた次に生えてくるムダ毛を抑制してくれるのですから、肌にとっても自分にとってもストレスなく使えるのではないでしょうか。
たとえ除毛クリームのおかげでムダ毛を自己処理するのが1週間に1回程度に抑えられたとしても耐え難い匂いがするクリームを使っていてはストレスになってしまいます。
しかしその点もレジーナトリートメントリムーバーなら改善されるかもしれません。


このページの先頭へ戻る